【海外口座XM使用】ハイレバ取引で勝ち続ける唯一の資金管理方法を紹介!

はじめに

この記事は、まったくの初心者が1から始めて勝てる手法は載せていません。
トレードをしたことがない人がいきなり勝ち続ける手法は存在しません。

偉大なトレーダーは必ずと言っていいほど多額の損失をだし、失敗しています。

多くのFX情報発信者は勝ったときの話を取り上げてブログや動画、で発信しSNSます。
それは受け取り手が勝つことを求めているから必然的にそうなるだけです。

個人投資家は、プロの投資家や大企業とのマネーゲームに勝負を挑んでいるのです。

現実を見て下さい。

この世界は甘くないです。

 

これからFXをはじめる方へ

デモ口座で取引の練習をするのはもちろん悪いことではありません。
ですが、本物のお金をつかった取引では本質が全然違います。
そのため精神状態に大きな違いがあるので本当の意味での練習にはまったくなりません。

少額の入金で取引回数を重ねることで自分の癖や考え方の変化をきちんと客観視して下さい。

最初は損失をだすのは当たり前のことです。
これから数十年勝つための勉強代だと思って下さい。

※これから紹介する手法は少額での取引を繰り返す手法です。初心者の方にもおすすめです。

 

最低限のトレードスキル

ある程度長い期間(個人差による)チャートを眺めてきた人が理想です。
すべてのチャートの動きを読む必要はありません。
自分なりに、このチャートの動きならこれからこのように動くだろう。と自分の得意とするチャートの動きを予想できればそれだけで十分です。

オカ猫は超絶めんどくさがりなのでテクニカルやファンダメンタルの勉強は一切していませんし、トレンドラインすら引きません。
移動平均線を4本使ってるだけのチャートを携帯で見て取引しています。

これは個人的な意見ですが、FXの勉強は過去チャートの統計をとったり、世界情勢や各国の社会情勢にまでアンテナを張って勉強し続けなくてはなりません。

学校で勉強したことは知識として年をとっても輝き続けますが、為替に限っては努力を怠ったら瞬く間に古い情報になってしまい勝てなくなるだろうなと思います。

なので情報分析で勝っていくスタイルは非常に根気のいる正攻法だと思っています。

又、過去の分析ではAIに勝てませんし、世界情勢なんかはトランプ大統領の発言1つで変わってしまいます。

 

結局はチャートとを見てその都度そのチャートの動きにあった判断を感覚的にできる経験が一番大事なことなんです。
何年かFXをやっていてオカ猫はそういう結論になりました。

 

取引口座は?

海外のXMというブローカーでマイクロ口座を開設して取引しています。
なぜマイクロ口座なのかというと、単純に大きな金額での取引をしないからです。

レバレッジ888倍まで対応しているのでいまから紹介する手法ではXMをおすすめしますし、オカ猫もXMを使用しています。

 

具体的な手法解説

解説するにあたって細かい独自のルールがあります。
実際にオカ猫が決めている金額設定で解説していきます。

 

ルール①

取引口座に入れるお金は3万円(30,000JPY)まで。

自分の軍資金と相談して下さい。
FXに100万円使えるならば、オカ猫なら最大でも5万円までにします。

5万円を増やせないなら100万円入れても増やせません。
なので最初はなるべく少額で始めることをおすすめします。

 

ルール②

クレジットカードの利用可能上限は10万円まで。

月に3回負け続けたら来月まで取引できないことにしています。
この制限により2回負けるだけでかなり慎重になり、自分の本当に自信があるところでしか勝負しなくなります。

ですが、人間は完璧ではありません。
連続で損失をだすと精神的に不安定になり損失を取り戻したいが為に本来の取引がどうしてもできなくなってしまう時があります。
それを3回で強制的に断ち切れるのでオカ猫はクレジットカードの利用可能上限を10万円で設定しています。

 

ルール③

利益がでたら即出金すること。

一番大事なのがこれです。
出金しないとコツコツドカンでカモにされて全額無くなるだけなのでやめましょう。

紹介する手法はハイレバ取引なので、なくなるときは一瞬でなくなります。
だから少額の入金で細かく勝負しているのです。

 

取引ロット数(=Lot)は?

XMのマイクロ口座で100~50Lotでの取引が多いです。
※取引口座によってLot数は異なる。

3万円での取引だとXM特有のボーナスを含めて考えても100Lotで30pips50Lotで60pipsくらいマイナスに値動きがあるとゼロカットされてしまいます。
※XMは証拠金20%で強制的に決済される。

 

取引通貨は?

主にGBP/JPY(ポンド/円)、たまにUSD/JPY(ドル/円)で取引しています。

相場が読みやすい自分にあった通貨を選ぶのが良いでしょう。

 

取引のタイミング

これもチャートの動きが読みやすい自分なりのタイミングでいいと思います。

オカ猫は逆張りでの取引がほとんどです。
上がりすぎたら売る。下がりすぎたら買う。
ただそれだけです。

基本的に15分足~月足までを見ていて、取引間近では1分足まで見て取引します。
1分足まで見てから取引する理由は0.1pipsも無駄にできないからです。
ロスカットまでが早いので0.1pipsでも大切に取引しましょう。

※XMはスプレッドが広いので1分足や5分足だけの取引で利益を出すことは難しい。

 

メリット
  • 3万円と決めているので多額の損失を一気に被らない。
  • ポジションを持ったときから損切りラインを強制的に決めている。
  • ギャンブル通貨などと呼ばれる値動きが激しいGBP/JPYでも取引可能。
  • レンジ相場でも十分な利益が獲得できる。

 

デメリット
  • 利益確定のたびに出金するので増えた資金を証拠金にまわすことができない。(一攫千金のような多額の利益を短期間で得ることは難しい)
  • 少額での取引なので海外口座でしか利益を出しにくい。
  • 入金、出金回数が多くなってしまうので手数料が高くつく。(XMでは200ドル以上の出金で手数料を負担してくれます。)
    ※口座を2つ開設すれば200ドルに満たなくてももう1つの口座に資金を移動させて貯めることができるので口座は複数持つことをおすすめします。
    ※GBP/JPYの取引口座、USD/JPYの取引口座、XMのクレジットボーナスでの取引口座などと分けるのも面白いです。2つ目以降の口座開設はすぐに出来るので手間がほとんどかかりません。

 

出金時の注意

クレジットカード/デビットカードでの出金は、入金額を返金(入金キャンセル)する形で対応しているので入金額以上の出金は出来ないことになっています。
又、返金扱いなので翌月に銀行口座に入るため遅いです。

国際銀行送金の場合は、200ドル以上の出金で手数料が無料になっていても海外送金を受け取るのに受け取り手数料がかかります。
そのため小まめに出金してしまうともったいないので出金用の口座を1つ設けてそこに資金を移動させてある程度貯まってから出金することをおすすめします。

受け取り手数料は銀行各社違いますし、為替レートによって変動します。

 

まとめ

手法としては、トレードして利益がでたら出金。
ロスカットされたらまた3万円入金を繰り返すだけです。

シンプルすぎてこれだけか?と思う人も多いかと思いますが、これができない人がほとんどです。
トレーダーなら自分のルールを守って取引することがどれだけ難しいことか分かると思います。

この手法はコツコツドカンで負けてきた人にこそ試してほしい手法です。

コツコツができる人はドカンさえ強制的に抑えることができれば勝てるのです。
あと一歩のところでみんな為替市場から退場していきます。

自制できないのなら強制的に損切りさせる取引をすればいいのです。
少しの甘えすらも許さないために出金もその都度行ってください。

 

少額での取引を繰り返すので初心者の方にもおすすめします。
初心者の方は使えるお金が100万円あったら1万円でいいでしょう。
何も知らないのに多額のお金をぶち込むのは札束に火を着けるのと同じで自殺行為です。

 

最後に

人それぞれの取引タイミングや自分ルールがあると思います。
メリットやデメリットの感じる部分も違うと思います。
些細なことでもいいので気づいたことや疑問に思ったこと、自分なりの考え方やトレード方法、使っているインジケーターなどでもなんでもいいです。
コメントして下さると嬉しいです。

あなたのコメントが励みにもなりますし、私の勉強にもなります。

 

それでは為替市場でお会いしましょう。では。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。